地域包括ケア推進室のご案内
 

北星記念病院に
「地域包括ケア推進室」を新設しました

北星記念病院地域包括ケア推進室は、北見地域の医療介護資源の機能発揮を進め、住民が安心して暮らせる地域を作ることを目的に、平成29年10月1日に新設した部署です。
各機関の協働による地域包括ケア実現と在宅医療体制を推進する役割を担います。
医療ソーシャルワーカーや看護師を配置して、関係機関同士の結び付きを高めます。

● (高度)急性期から回復期を経て、在宅復帰への流れを作るお手伝いをします。
    各医療機関や介護保険事業所における、将来担う役割を確認して、地域における役割や機能分担を調整して、施設間の連携課題を解決します。
● 医療と介護連携に関わる取り組みを行い、在宅医療を推進するお手伝いをします。
    医療機関や介護支援専門員などからの相談を受け、連携課題を明らかにすると共に医師会などの協力を得て、双方の業務が円滑に進み在宅医療が推進するよう調整します。
● 当院への関わりの有無は問わず、広く関係機関からの相談をお受けします。
    地域包括ケア推進室は北星記念病院にて設置した部署ですが、当院に関わりがあるかどうかに関わらず、相談をお受けいたします。
 

担当者:関 建久
(医療ソーシャルワーカー)

TEL 0157-51-1244(直)
FAX 0157-51-1230